白鷲会展

白鷲会展は白鷲会最大の展覧会です。
一年の集大成として部員はこの展覧会のため、
全身全霊を込め作品を制作します。

開催は11月下旬から12月上旬にかけ

以前は毎年大阪市立美術館で、現在は海岸通りギャラリーCASOにて開催しております。

この展覧会では全員に120号(137cm×175cm)サイズの絵か、
それに見合う作品を展示することを義務づけています。

展覧会開催時期の日曜日は合評を行っており、自分自身の絵を見直し、スキルアップする場を設けています。

白鷲会展 作品のご案内

> もっと過去の白鷲会展 作品をみる

© 2016 関西大学美術部 白鷲会